ABOUT

ブログを見てくださってありがとうございます。

このブログには、大好きなお菓子づくりのことや旅先でのちょっとしたこと、日常で気づいたことなどを書いてみたいと思っています。

ゆくゆくは、農のこと、自然のこと、そんなこともシェアできたらいいな、と考えています。

更新頻度は、できるだけ月に1記事以上。忘れたくないこと、思ったこと、ワクワクすることなど。皆さんとシェアできたら嬉しいな、と思っています。

以下、このブログを書いている「私」の自己紹介です。

ROOTS

出身は栃木県。祖父母の営む小さな商店で、幼い頃はよく秘密基地をつくっているような、そんな子で、そのころからなにか自分の手でつくることが大好きでした。家族や友人の誕生日には、よく立体的なバースデーカードをつくったものです。

それはきっと、キャンプ場のコテージや滑り台、シーソーやハンモック、おもちゃなどをつくってしまう祖父と、油絵を描く祖母、押し花のプロであるもう一人の祖母、いろいろな制作活動をする父、縫物をする母、そんな家族の存在も、私にとってはとても大切な、インスピレーションだったのだと思います。

保育園がそれがまた、恵まれた、愛のある場所でした。山の中にあり、滑り台は山の斜面で、毎日泥だらけになって遊びました。野ウサギやカモシカのフンを見つけるのが楽しかったことを覚えています。布を三つ編みにして縄跳びをつくったり、雑巾を縫ったり、側転などの体操をしたり。保育園なのに何キロも走るマラソン大会は、へとへとになりながらも、自然の中を走る気持ち良さを覚えたのをなんとなく、その情景を今でも目に浮かべられるほどです。春には美しい光景を楽しみながら散歩し、夏には川に行き、秋には佃煮のためのイナゴをつかまえ、冬には焚き木拾いに行く。そんな経験も、今の私をつくっている、大切な時間だったのかもしれません。

FROM ELEMENTARY SCHOOL TO HIGH SCHOOL

小学校からは、「よさこい」という踊りのチームに入って、約10年間踊りました。踊る楽しさや、身体を動かすことの幸せを教えてくれたのはよさこいでした。

よさこいをはじめてしばらくしたころ、書道を習うようになりました。それはもう立派な書道家の方で、綺麗な書き方というよりも、生き方、息の仕方、そして芸術というものを考えるきっかけをいつもくれるような、そんな先生でした。書道の時間は私にとっての瞑想の時間のようで、なにも考えず、ただひたすら無のままに書いていたような気がします。こちらも10年続け、高校を卒業すると同時にやめてしまいましたが、再開したい「道」の一つです。

高校生になって、お菓子づくりに本格的に取り組むようになりました。すべて独学で、本から学ぶことがほとんど。1年かけてマカロンの研究をしたことが、お菓子を極めたいと思うきっかけだったように思います。高校の頃に2度訪れたカナダはバンクーバーでの日々も、幸せな出会いと愛を受け取った、そんな滞在だったと振り返ります。

CURRENT LIFE

そして大学へ。専攻はフランス語ですが、2年間フランス語を勉強した後は、フランスのことよりも、地球環境問題や食、農に興味を持つようになりました。今はもう最後の年で、興味のあるアグロエコロジー(生態学的な農業と農民の権利、自然と人間の関係性の再考と、ある種のパラダイムとしての農に重きを置いた社会のあり方)を勉強しながら卒論を仕上げている最中です。

在学中に訪れた国はまずカナダ、そしてタンザニア、トーゴ。

短期間でしたが、タンザニアとトーゴに行ったことが、私の中ではあらゆる社会問題について考え、さらに自分の価値観も問い直すきっかけとなりました。その先に行き着いたのが農であり、回りに回って、食に戻ってきたのです。

失恋して、切り替えたくて、1週間の弾丸一人バックパック旅でミャンマーとベトナム、タイに行ったこともいい思い出です。

そして2019年の夏から2020年の春にかけてフランスへ留学に行っていました。学生として滞在した7か月間は、スローでありながらも毎日が濃く、たくさんの愛を感じた日々だったと振り返ります。

学び多き日々は過ぎ去り、学生としての時間が残り僅かとなってきました。地に足をつけて生きていきたいと思う今、改めて自分の中での豊かさの指標や、美しさの捉え方、大切にしたいものを考えながら、それを軸に、今できること、やるべきことを全力で取り組みたいと思っています。

PHOTOGRAPHY

ブログに載せている写真は、引用元がないものは自分で撮ったものです。

お菓子づくりや料理が好きな私は、テーブルフォトはもちろん、大好きな自然の姿や、日常の何気ない雰囲気をキャプチャーしたいなあ、と思ってカメラを握っています。

日常風景やスローな写真は@yuripluslifeでシェアしているのでよかったら覗いてみてください。

ラジオ「ゆりっぺのまるくなるラジオ」もやってます。

よかったら遊びに来てください。

もし何かコメントやメッセージ等がありましたらこちらからお送りください。

2020年12月 Yuriko Nozawa