伊勢で過ごす、のんびりとした旅

伊勢で過ごす、のんびりとした旅

もうゴールデンウイークから1ヵ月経ってしまいましたが、皆さんはゴールデンウイークはどのように過ごされましたか?

私は5月5日と6日を使って三重県は伊勢市に行って参りました。ずっと行ってみたいと思っていたお伊勢さん参り。母とのんびり、ゆったりとした時間を過ごしてきました。

このポストでは、伊勢で撮った写真を中心にご紹介していきます。

 

We visited Ise Shrine. お伊勢さん参りへ

何でしょう。

心が落ち着く感じ。

さすがお伊勢さん。

まずは外宮でお参りしました。

境内の中を歩いているだけで何だか心が落ち着いて、足取りは自然とゆっくりになる。

少しびっくりしたのはこども連れの若い家族が多かったということ。歩く道が長いのでこどもたちは疲れるだろうな、なんて思いつつ。

こどもたちはお参りすることをどう思っているのだろう。どんな気持ちなのだろう、なんて考えていました。

 

内宮で出会ったこの大木。歴史を感じさせるこの太さ。

通る人たちは皆、手を添えてパワーをもらっていました。

思わず見上げてしまうこの存在感。

木々の生きる力強さを改めて感じました。

 

Cafes near the shrine. 外宮近くのお店

今回2日間の滞在でいくつかレストランやカフェに行きましたが、その中でも行ってよかった、また行きたいと思うお店を2つご紹介します。

カミノコーヒー

この可愛らしい看板にひかれて行ってみると、雰囲気のいいコーヒーショップがありました。伊勢に行ってコーヒーが恋しくなったら行ってみてほしいお店です。

普段家で家族とコーヒーを淹れることはことはあっても、母と二人、コーヒーを飲みに行くのはめったにないので何とも幸せな時間でした。

 

ココット山下

伊勢を発つ日のお昼、どこで食べようか...と母とのんびり歩いていたら席が空いているのを見つけ、入ってみたお店。カジュアルなカフェのようなフレンチといった感じでしょうか。

席は多くはありませんでしたが幸い予約なしで入れました。

感想を一言でいうと、行ってよかった。

伊勢に行ったのでもちろん、伊勢うどんや伊勢えびなどもいただきましたが味付けはここの料理が一番好きでした。

前菜はいろいろ盛り合わせ。パテドカンパーニュはアプリコットとピスタチオが入っていてそれがアクセントになっていておいしい。甘い玉ねぎにはきざんだ生ハムがのっていて、いいコンビネーション。オムレツにはかぼちゃが入っていて見た目もきれい。

前菜だけで満足度の高い内容でした。

メインはチキンの香草パン粉焼き。ラタトゥイユとなすとバルサミコソースとバジルソースとケールのサラダと。最後の一口まで飽きないお皿で楽しかったです。

デザートはチーズケーキとカシスのソルベ。どちらも余計なものが入っていない、シンプルなおいしさ。滑らかでほんのりバニラが香るしっとりとしたチーズケーキと、カシスの酸味が活かされたソルベ。組み合わせが上手いな、なんて思いつつおいしくいただきました。

伊勢に行って洋食が食べたいと思ったらぜひ行ってみては?

ココット山下
http://ise-cocotte.com/
三重県伊勢市本町19-21

 

Flowers which I found in Ise. 伊勢で見つけたきれいなお花たち

今回はとてもゆっくりとした旅だったので母と散歩をしながらお花を撮りました。お花についてまだ勉強不足の私ですが、見ているだけで心がホッとするのでとても好きです。

名前がわからなくて恐縮ですが、伊勢神宮外宮で見つけたお花。この、丸まったお花の形がすごくかわいいですよね。白い花と黄色い花がグラデーションのようになっていて、その可愛さに思わずじっと見つめてしまいました。

5月はじめの伊勢ではもうツツジの季節が終わろうとしていましたが、このきれいな色に惹かれて撮ってしまいました。こちらも伊勢神宮外宮で見つけたものです。

遠くから見るとお花のように見えませんでしたが、近くで見るとこんなに可愛らしいお花たち。たくさん咲いていて綺麗だな、と思いながらパシャリ。

写真を撮ると、目で見ているのとは違った目線でお花を見られるのでとても楽しいな、と感じながら撮ってみたお花たちでした。

 

のんびりとした旅だったので締まりのないブログですが、簡単な日記代わりに書いてみました。

田舎ののんびりとした旅をしたい方には伊勢はとてもおすすめです。

今回は伊勢と松阪を回りましたが、次は志摩のほうにも行きたいな、と思いながら...

皆さんも素敵な日をお過ごしください。

Thank you for reading and hope you have a great day,

Yuriko

 

 

travelカテゴリの最新記事

%d blogueurs aiment cette page :