ペチャクチャナイト日光vol.3 宇都宮駅にて開催!

ペチャクチャナイト日光vol.3 宇都宮駅にて開催!

前回のブログでポストした、世界中で開催されているプレゼンテーションイベント、ペチャクチャナイト。それがなんと、栃木県でも開催されているのです!

田舎なのに?と思うかもしれませんが、私は田舎だからこそそういったイベントがあってほしいと思っているので、とてもワクワクしながら今回参加してきました。

今回のペチャクチャナイト日光は三回目。

一回目は2017年6月24日、二回目は9月2日に道の駅日光【船村徹記念館】にて。そして今回三回目は5月13日に宇都宮駅で開催された「トチギマルシェ」の一環として開催されました。

 

Who were the presenters? 今回のプレゼンターたち

今回は9人のプレゼンターがペチャクチャしました。今回のプレゼンターはこの方たち。

  1. 今井絵理(34)「Collage Magic コラージュ・マジック」
  2. 木口和也(44)「体験の機会をつくる~伝統文化のUIデザイン~」
  3. 池田真規(49)「さくら市とニッカウヰスキーの物語」
  4. 八木澤裕史(38)「日光市で農協継承していくという現実」
  5. 遠藤翼(29)「街を面白くする水辺を探す」
  6. 土谷尋人(41)「Japanese education field」
  7. 野沢佑理子(19)「見てきた世界、そこから得たこと」
  8. 青柳徹(41)「しもつかれを栃木県民の誇れるブランドへ」
  9. 鶴巻康文(41)「奥日光 Oku-Nikko」

それぞれのプロフィールはペチャクチャのホームページに掲載してあります。そして、ペチャクチャナイトのすごいところは過去のペチャクチャをホームページで聞けるということ。それぞれのプレゼンターのスライドと音声はこちらから聞いていただければと思います。皆さん興味深い内容で楽しく聞かせていただきました。

年齢もバックグラウンドもバラバラのプレゼンターたちで、それこそがペチャクチャのいいところだなと感じます。

大学生がたくさんいるところには大学生が集まる。医者の集まりの時は医療関係者が集まる。建築家の周りには建築家関係の人が集まる。それは当たり前だとは思いますし、人はまわりの人に影響を与えられるのでそれも大切にしたいと思います。でもそれだけではなく、全く異なる職業やバックグラウンドを持つ人たちと関わることがとても大切だと思うのです。

ペチャクチャはそんな人との出会いや異なる考え方との出会いを生み出してくれる素敵なコミュニティだな、と今回参加して改めて感じました。

 

Why I decided to present my pechakucha 20×20? なぜ私がプレゼンターに?

実は今回初めて私も壇上に上がらせていただきました。7番目の唯一十代のプレゼンターが私です。

なぜ、私がプレゼンターになろうと思ったのか。それは

伝えたいことがあったから。

自分を成長させたいと思ったから。

まず、伝えたいことがあったから。

先日私はタンザニアに行ってきました。そもそもアフリカに行く人はそんなに多くないのではないかと思います。それも大学生で。だから、そこで見てきたこと、感じたことを素直に伝えたいと思ったのです。伝えたら何かオーディエンスに響くのではないか、全員ではなくても一人でもいいから私が考えたことを聞いて何か考えるきっかけになったら嬉しい、そう思ったのです。

そしてもう一つの理由、ペチャクチャナイトの壇上に上がることで自分を成長させたかったから。

私は完全な日本の教育で育ちました。常に正解があり、間違えを言ってはいけないような教育の世界で。だから自分の意見を誰かに伝え、誰かに批判されるのが怖くて自分の想いを伝えることを時々拒んでしまうのです。相手のことを考えすぎて自分の意見を抑え込むこともしょっちゅうあります。

そんな自分を成長させたいと最近強く思うようになり、ペチャクチャに挑戦しようと決心しました。

 

How was the presentation? ペチャクチャしてみてどうだった?

緊張しなかったといえばうそになりますが、今までに感じたことのある緊張の中では比較的弱い緊張で臨むことができました。

そして、何より楽しかった。壇上に立って話しているといろいろ想像できて楽しかったです。あの人は私のプレゼンを聞いて何を考えているのだろうかとか、あの人には届いているだろうかとか。英語をやるようになってから目を見て話すことに慣れたおかげで壇上からでもオーディエンスの目を見ながら話せたかなと思います。

話し終わった後、何人か感想や感じたことを話しかけてくれた方がいて、それがとても嬉しかったです。伝えるって怖いけれど、楽しいな、そう思うことができました。

そして、少し自分が一歩進めた気がして、挑戦してよかったと心から思いました。

今回のペチャクチャはプレゼンターとして、そして一人のオーディエンスとして参加できてよかったです。東京の100人以上集まる賑やかなペチャクチャとはまた違った良さがあるように感じました。

ペチャクチャ日光の次の日程はまだ未定のようですが、今から次回のペチャクチャが今から楽しみです。

今回登壇して課題も見つかったのでまた機会があればお話しさせていただきたいな、とひそかに願いつつ。

皆さんもお近くのPechaKucha Nightを探してみては?きっと何かヒントや面白い発想に出会えるはずです。

PechaKucha 20×20 ホームページ  https://www.pechakucha.org/

ペチャクチャナイト日光のページ https://www.pechakucha.org/cities/nikko

ペチャクチャナイト日光 Facebook https://www.facebook.com/pechakuchanikko/

PechaKucha Tokyo Facebook https://www.facebook.com/pechakuchatokyo

Thank you for reading, and hope you have a wonderful day,

Yuriko

 

lifestyleカテゴリの最新記事

%d blogueurs aiment cette page :