【おすすめ9選】黒磯に行ったら訪れたいお店たち

栃木県の黒磯、行ったことがありますか?

私は町をただ散歩したりカフェでのんびりしたりするのが好きなので、時間を見つけては行こうと思っている場所の一つになっています。

車で行くのも楽しいかと思いますが、東京からだと新幹線とJR宇都宮線を使えば車なしでも簡単にいくことができます。宇都宮駅から黒磯行きに乗って50分ほど。長いようで、外の景色を眺めているとあっという間です。

今回はその黒磯駅から徒歩またはバスで行けるお店ご紹介します。一度は行ってみたいお店たち。黒磯に行く時の参考になればと思います。

(2020年4月更新、写真は2018~2019年に撮影。長いスパンで撮っているので写真のクオリティに差があるのはそういうことです…)

KANEL BREAD / Iris bread&coffee

ここは、栃木県に帰るといつも行くところ。駅前すぐにあります。

KANEL BREADがパン屋さん、そのお隣にカフェのIris bread&coffee。パンを買って、それをお隣に持ち込んでコーヒーと一緒に食べることもできるんです。なんと幸せな。

都内でのイベントなどにも出店されていて県外のファンも多く、オンラインの注文はいつも人気。私もカネルさんのパンがこいしすぎてオンラインで注文したことがありますが、丁寧に梱包されていてしかも冷凍便も選べるので質を保った状態で受け取ることができます。このおいしさは、ぜひ食べていただきたいものです。

こちらのコーヒーがまたおいしいんです。single Oさんのお豆で。

私は高校生のころから一人で通っていますが、今でも本を一冊もっていってのんびりしたい、大好きなカフェの一つです。

夏はコールドブリュー、冬はラテが好きです。電車の待ち時間にも、ぜひ。

INFORMATION

KANEL BREAD: Instagram Facebook website online shop

Iris bread&coffee: Instagram Facebook

Chus

チャウスは、宿泊施設、レストラン、マルシェの3つがそろう素敵な場所。お野菜や那須のおみやげを買うのに寄るのもよし、ディナーで利用するのもよし。

宿泊施設もとてもきれいで、落ち着く空間で、ゲストの距離も近くて。コミュニケーションの生まれる、賑やかな空間です。

実際、ここで出会った方と仲良くしていただき、私がフランス留学中に彼女とフランスで落ち合うこともできました。

さてさて、こちらではあの「バターのいとこ」が購入できます。ミルクジャムたっぷりのゴーフル。しゃりっとした砂糖にトロっとしたクリーム、たまりません。

バターのいとこにはこんなストーリーがあります。バターのいとこのサイトより、引用してみます。

那須には愛情込めておいしい牛乳を作り出している酪農家さんたちがいます。その地元で採れたおいしい牛乳から作った良質なバターで、世の食卓をより豊かなものにしたい、ある日そんな想いが生まれました。しかし、バターは牛乳から5%しか採れない貴重なもの。その残りのほとんど(90%)が無脂肪乳となり、脱脂粉乳として安価に販売されています。その無脂肪乳も愛情込められて作られた牛乳の一部。もっとその価値を高められたらと考え、生まれたのが「バターのいとこ」です。

https://butternoitoko.com/

ひとり旅も好きな私。この時はプロジェクトに追われていたゴールデンウイークの最後の日にご褒美旅としてチャウスさんに一泊しました。和食のディナーも地元のものがふんだんに使われていてホッとするものの数々。ペアリングで飲んだ日本酒も幸せでした。

私はベトナム、タイ、ミャンマーへの旅行でホステルのとりこになってから、日本でもカジュアルなドミトリーのお部屋を利用するようになったんです。

ゲストハウスでアルバイトをしたことがあるくらいドミトリーには親しみがありますが、チャウスのベッドは本当に広くて快適!

それ以外にも広めの素敵なお部屋がいくつも。一人旅でも、家族でも、カップルでも。機会があればぜひ。

INFORMATION

Instagram Facebook website

ROOMS

大好きな雑貨屋さん、ROOMS。

ヨーロッパ、インド、そして日本のヴィンテージアイテムが置いてあります。

店内はスタイリッシュで魅力的な作品ばかり。のんびりと時間が流れているように感じる店内は心を落ち着かせてくれる気がします。

何かを買いたいという目的がなくても、ただ見ているだけで楽しい。その空間を楽しみたいお店です。

何度か伺ったことがありますが前回私が購入したものはこのコーヒーメジャー。使われている木はチェリー。栃木の作家さんが作ったものです。丁寧な作品づくりが思い浮かびます。

雑貨やアンティークのものが好きな方におすすめしたいお店。黒磯に行く時にはぜひチェックしてみてください。

INFORMATION 

website Instagram Facebook

SOMA JAPON

ROOMSの近くにある雑貨屋さん、SOMA JAPON。主に生活雑貨を扱っている小さなお店です。

今回私が購入したのはこちらの麻100%のリネンハンカチ。ハンカチには目がない私です。

他にも食器類や布類など様々な雑貨があります。

この心が温かくなるコレクションがここに来たくなる理由なのかもしれません。

INFORMATION 

website Instagram

DEAR, FOLKS & FLOWERS

SOMA JAPONのすぐ近くにあるお花屋さん。お花だけではなく雑貨も扱われています。

いくたびに私は「今日のミニブーケ」を購入。ドライフラワーにしてもよいお花を生花でブーケになっているのでここに通えないからこそ、それをスワッグにして長く家に飾ってます。

ディスプレイの仕方も素敵で、綺麗なお花たちが並びます。

以前伺ったときにはフランス語が心地よいジャズがかかっていて、音楽もまた心地よい雰囲気を作り出しているのかもしれません。

INFORMATION 

Facebook Instagram

古本屋さん

DEAR, FOLKS & FLOWERSの隣の階段を上がると古本屋さんが。田舎の小さな古本屋さん。なんだかワクワクします。

言わずと知れた黒磯で人気のカフェ、1988 CAFE SHOZO の隣にも小さな小さなスペースに古本が置いてあります。お求めの際はカフェにて購入できるそうです。可愛らしいのでついのぞいてみたくなるスペースです。

本が好きな方は寄ってみては?

1988 CAFE SHOZO

一階は焼き菓子やテイクアウト商品、コーヒー豆やSHOZOのアイテムなどが売られている「TASTE」、そして二階はカフェに。カフェは人気でいつも賑わっています。

私はここのミルクティーが好きで、行くとそればかり…

この時はプラスチック容器に入れてもらってしまったようですが、カフェに行く時はタンブラーなどを持参したいものですね。

この時はおみやげに苺とルバーブのジャムをチョイス。茶葉は大好きなアールグレイを。

カフェに行かなくても一階を見ているだけで楽しいので機会があればぜひ。

INFORMATION 

website Facebook Instagram

Kotje Le Chocolat

駅からだと車かバスを使わないと少し遠いですが、それでも行くかいのあるチョコレート屋さん。私はいつもバスで行きます。(調べてから行かないと田舎らしいバスの本数なのでご注意を。笑)

bean to barらしい、カカオのおいしさ、酸味やコクなど違いを楽しめるチョコレートの数々。

見てください、この宝石のような美しさ。

ご夫婦でやられていて、旦那様は星付きレストランでのシェフをしていた経験もあります。彼の作るボンボンショコラは、唐辛子や味噌といった那須の食材をつかったものもあり、食べる時にいつもワクワクします。

焼き菓子も作られていて、私はコッチェさんのスペキュロスが大好きです。ベルギーにいたシェフ、さすが。

INFORMATION

Instagram Facebook website online shop 

駅から少し離れているのでマップ載せておきます。

タイレストランSAWADEE

黒磯に来てまでタイ料理を食べるのかといわれてしまいそうですが(笑)、タイに行ってからこの辛さと酸味のコンビネーションのとりこになってしまって…

黒磯で一泊した次の日に食べたくなって見つけたお店がここ。駅前近くにあります。

店員さんもフレンドリーで、幸せなランチになりました。

INFORMATION 

Facebook Google map

以上、私が好きないくつかのお店を紹介しました。このほかにもまだ紹介していないお店もあるのでそれはまたいつか。

黒磯に行ったことのない方には興味を持っていただけたら嬉しいですし、行ったことがある方でもまた行きたいな、と思っていただけたら幸いです。

田舎だからこそ、ゆったりとした雰囲気の中でのんびりしたい時におすすめの場所。機会があればぜひ行ってみてくださいね。

それでは。

Have a wonderful day!

2018-02-23|タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です