今年もやってきた、ボンボンショコラづくり。-2018-

For Valentine’s Day, I made 9 kinds of bonbon chocolats, totally over 300 bonbons in three days, using around 3.5kg chocolate. I guess there are not many people who make such a lot of chocolate at home..

I will describe all nine kinds one by one.

今年も作りました。ボンボンショコラ。今年は9種類。

作業しやすいキッチンのある実家に帰省し、3日間で9種類、合計300個以上のボンボンショコラを作りました。使用したチョコレートは3.5㎏ほど。手作りで普通の家で作る量としては相当多いかと思います。

時間が限られていて終わるかな、と不安でしたが予定通りにでき、作り終えることができました。

9種類はバランスを考えながら、レシピも改善しつつ、様々考えて構成しました。シンプルなデザインにしようか、転写シートを使用するか、迷って結局今年も転写シートを使ったデザインに。

その9種類を一粒ずつ紹介していきますね。

 

Bonbon chocolat of the year

Caramel キャラメル

Dark chocolate filled with caramel flavored milk chocolate ganache adding sea salt in it.

ダークチョコレートの中に塩をピリリときかせたミルクチョコレートのキャラメルガナッシュ。

焦がしたキャラメルに甘いミルクチョコレートをあわせ、塩を多めに。キャラメルというとどこか子供っぽい響きがありますが、甘すぎず塩のきいた大人っぽいキャラメルのイメージで。

 

Coffee コーヒー

Coffee flavored ganache coated with dark chocolate. I got coffee beans from a very high quality roaster called morifuji coffee. There are lots of kinds of beans and I chose Costa Rican one, which has such nice aroma.

コスタリカのコーヒー豆を使用して香りを移したガナッシュをスイートチョコレートでコーティング。

コーヒー豆はmorifuji coffeeのものを使用しました。苦みを出さずにハイクオリティなお豆の香りを活かしたくて、今までは火を入れて短時間で抽出していたものを今回は生クリームに挽いたお豆を長時間浸しておくことで抽出しました。コーヒーの幸せな良い香りを楽しみたい一粒です。

 

Coconut ココナッツ

Dark chocolate filled with shredded coconut and coconut cream ganache with white chocolate.

ダークチョコレートの中にホワイトチョコレートを使用したココナッツガナッシュ。

ココナッツとホワイトチョコレートってすごく合うなあと感じます。そのおいしさをまとめ上げるのが外側のダークチョコレート。ボンボンに変化をつけるべくココナッツファインを加えました。

 

Chai チャイ

Chai flavored ganache coated with dark chocolate. I used chai which includes star anise, cardamon, cinnamon and so on.

スターアニスやカルダモン、シナモンなどのスパイスが入ったチャイ風味のガナッシュをダークチョコレートでコーティング。

最近チャイにはまっています。紅茶とたくさんのスパイスが使用されていて飲んだ時に鼻に抜ける良い香りがくせになって。気に入っている茶葉で作ってみたいなあという思いで今回の一粒が出来上がりました。

 

Raspberry ラズベリー

Heart shaped dark chocolate filled with two kinds of raspberry ganache; white and dark chocolate ganache adding white rum.

ハートのダークチョコレートの中に2種類のガナッシュ。一つはホワイトチョコレートを使用したラズベリーガナッシュ。もう一つはダークチョコレートを使用した、こちらもラズベリーが香るガナッシュ。ホワイトラムを加えて心地よいアフターテイストに。そして、金箔をあしらって少しゴージャスに。

 

Orange オレンジ

Orange peel and Grand Marnier flavored ganache coated with dark chocolate.

刻んだオレンジピールとグランマニエを使用したガナッシュをダークチョコレートでコーティング。

オランジェットがあるくらいだからオレンジとチョコレートは黄金の組み合わせですよね。柑橘の香りに私はダークチョコレートを合わせるのが好きです。オレンジリキュール、グランマニエを使用し、単にオレンジとチョコレートだけはない深みをガナッシュに追加。

花柄で華やかに。

 

Passion Fruit パッションフルーツ

Passion fruit flavored white chocolate ganache covered with cacao designed dark chocolate.

カカオの絵がデザインされたスイートチョコレートの中にパッションフルーツ風味のホワイトチョコレートガナッシュ。

パッションフルーツとチョコレートの組み合わせに魅力を感じるようになったのは最近。チョコレートに酸味のあるガナッシュを合わせるのは大人な感じがしてはじめは得意ではありませんでしたが、今では大好きな組み合わせの一つです。

今回は新調したモールドを使い、ダークな中にパッションフルーツが香る酸味のあるガナッシュを合わせて。

 

Praline プラリネ

Hazelnut paste and crispy crape dough called Feuilletine layer and cinnamon flavored sweet chocolate ganache layer, coated with dark chocolate.

ヘーゼルナッツペーストとフィユティーヌを使ったサクサクの層と、ほんのりシナモンの香りをつけたスイートチョコレートのガナッシュの層。それをダークチョコレートでコーティング。

プラリネはヴァローナのヘーゼルナッツペーストを使って。フィユティーヌを使うとサクサクで食感も楽しいし、何よりナッツとの相性がいい。

甘いナッツの層に合わせるのはスイートチョコレートを使ったガナッシュ。上の層もヘーゼルナッツにするか迷い、結局全体を引き締めたくてシナモンの香るガナッシュにしました。ガナッシュを作る工程でシナモンスティックを生クリームに入れて加熱しただけなのですが、とってもいい香りで作っているだけで幸せな気分になれるほど。シナモンは好き嫌いが分かれるので嫌いな方にはお勧めできませんが...

 

Matcha 抹茶

Matcha flavored white chocolate, filled with matcha ganache using organic matcha from Kyoto.

唯一ホワイトチョコレートのみを使用した一粒。抹茶をたっぷり使用した半球のホワイトチョコレート半の中に抹茶ガナッシュ。大好きな抹茶とホワイトチョコレートの組み合わせ。

私が初めてボンボンショコラを作った時から抹茶とチョコレートの組み合わせは続いています。

はじめは抹茶のトリュフでした。その時に出た課題は、抹茶とホワイトチョコレートだと甘くなりすぎるということ。その後トリュフのコーティングをダークチョコレートでしてみました。まとまったけれどやっぱり抹茶とホワイトチョコレートだけの組み合わせが忘れられない。そこでコーティング自体にも抹茶を混ぜて苦みを加えるということを思いついたのです。

もちろん抹茶は少し良いものを。抹茶だけでこんなにきれいな色に仕上がるのも作り手としては魅力的です。

 

How was this post? It is really difficult to make chocolate at home because I need to control the room temperature, but I tried to make them perfect hoping that people who eat my homemade chocolate become happy.

Hope you have a great day, and happy Valentine’s Day!!

どうでしたか?

チョコレートは家で作るには室温などを管理しなければならなくて難しいです。よく、今まで作ったなかで一番難しいのは?と聞かれますがいつも「ボンボンショコラとマカロン」と答えます。

そのくらい奥が深くて、だからこそ極めがいがあって楽しい。

ガナッシュの生クリームの量を少し変えるだけで食感が変わったりして、本当に作っていて面白いです。

食べた方々に喜んでもらえますように。そして、その方々が笑顔になってもらえることを祈りながら。

ハッピーバレンタイン!

 

今回使用したチョコレート

フランス、ヴァローナ社(VALRHONA)のもの。

ダークチョコレート:カライブ CARAIBE 66%

スイートチョコレート:エクアトリアール・ノアール EQUATORIALE NOIRE 55%

ミルクチョコレート:エクアトリアール・ラクテ EQUATORIALE LACTEE 35%

ホワイトチョコレート:イボワール IVOIRE 35%

 

2018-02-12|タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です